継続は力なり「あっ晴れなオバサン」

愛犬のサンが我が家に来て8年目になる。思えば今の私の健康はこの犬に貰ったような気もする。文句も言わずに夜明け前から雨の日以外、喜んで?私の毎朝ウォーキングに付き合ってくれる。

1年を通して自宅を出発、遊歩道を1時間半位、愛犬と歩くのが私の早朝の日課だ。あれは数年前の秋の事です、遊歩道で時々お会いする、30代後半?40代の初め?の女性がジョギングしてました。正直、その走り姿から、いかにも専業主婦の運動音痴そうなオバサン。走ると言うよりは、歩きながらドタドタ走ってはまた歩く。何かの思いつきか、ダイエット効果を目論んで走り始めたんだろが、冬が来る前にはどうせ挫折するだろう?

今まで多くの市民ランナーやウォーキング仲間が挫折リタイヤして行くのを見てきたから彼女の行く先も大方の想像できる程度の姿です。彼女の走る横を早足ウォーカー夢想庵が通り過ぎる間際に、「なに~!、トドが人並みにジョギングか・・・?歩いてるのか、走ってるのか?ど~せ3日坊主で終るんだろう奥さん!」私はもう何年も歩いているウォーカーだよ!ある意味、彼女を軽蔑し、馬鹿にした言葉を心の中で吐き捨てました。

しかし、私の予想とは裏腹に、翌日も彼女は歩きながら走ります。その翌日も、またその翌日も。へぇ~、オバサンまだ続いているのかい!そして数ヶ月が過ぎた冬の朝、白い息を吐きながら走る彼女の姿も心なしか様になって来て、私の中で彼女を馬鹿にしていた心にも、少し変化が起きて来ました。「オバサンやるな~、結構続いてるじゃないか~!」

それから、数ヶ月が経った頃、突然?、何時もの時間に彼女の姿が遊歩道から消えたのです。私は心の中で「オバサン、ど~したん?」病気、故障でもしたのか?もしかして、やっぱり挫折リタイヤか?話もした事がない彼女だが、彼女を見ない日が1週間も続くと、もう心配と不安で、オバサン!、頼むからまた走ってくれよ~。丁度、その頃の私は歩き過ぎて膝や足首の故障に悩まされていました。

あんたを見ないと僕も挫折してしまいそうだ。頼む、頼むからまた走ってくれ!そして、今日こそオバサン、走ってくれ!?。祈るような気持ちで歩いていると、遠くからあのオバサンが走ってきます!心の中で、どうしたの?オバサン、心配したよ~!挨拶しか交わした事が無い彼女に、私はいつしか、ある意味、友情のようなものを感じ始めていました。心の中でオバサン、頑張ってるな~!その粋だ!と心で声を掛けてすれ違う日々でした。

そして春、夏が過ぎまた秋が来る頃、遠くから、彼女が走ってきました。その姿を発見し、嬉しくて近づきました。オハヨウゴザイマス!もう、そこには1年前の運動音痴のトドの様に歩いたり走ったりの彼女の姿は何処にも有りません。そう!彼女は市民ランナーとしてずっと走って来たような凛とした走りです。言えもう立派な”本物の市民ランナー”です。

すれ違い様にオバサン?頑張ってるな~見違える様だよ!10キロ以上は痩せたろう?貴女はもう立派な市民ランナーだよ。僕も迷犬サンとオバサンのお陰で10キロ以上の減量が出来たよ。お陰で肝機能の数値も正常値になった。脂肪肝、健康診断で何度書かれた事か!オバサンのお陰だよ、ありがとう。

そう心の中で話しかけ、今日も汗をかきながら歩きました。何とも言えぬ喜びに満たされた瞬間です。所在も名前も知らない「おはようございます」の挨拶だけの出会いです。

今朝も遊歩道をあの日と同じ様に、またどこかの、知らぬランナーが走っています。私は心の中でオバサン!訂正「お嬢さん」の走る姿は、多くのウォーカーや市民ランナーに希望と勇気を与え続けているよ。これからも頑張れ!!そう心よりそう願わずには居れません。

ただ毎日、毎日、ひたすらエンドレスで働いている姿、それを見て救われ感動している人がどれだけ居るでしょうかね~?皆無でしょうね・・・・例えどんな仕事でも、他人から見てどんな馬鹿げた趣味でも、例えどんな職業でも、ひたすら一生懸命やり続ける事、継続し続ける事が、どれ程素晴らしく、尊い事であるかと、今回の出来事で思い知らされました。

そして「お嬢さん」!ありがとう・・・・・僕も目標体重まであと3キロ減量だよ、これからもお互い頑張ろう。
inserted by FC2 system